ビノラボ(Bino Labo)

国産オオクワガタ研究所

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワガタ飼育総合  

廻らないわ、暴れるわ

オオヒラ廻らない
上の画像は5日前に詰めた菌糸ボトルです。

毎晩、サーキュレーターで風を送り、菌が廻り易いと思われる20度前後で管理していますが、なかなか廻りません。やはり、粗目が尋常じゃないパサパサ状態だったので、菌の力が弱っていたのでしょうか…。今しばらく様子を見てみますが、このままだといずれカビが発生して劣化してしまうでしょう(泣)

そして、もう一つショッキングなことが。タイトルの通り、先日購入した川西幼虫の♀が暴れまくっています。届いた時に既に蛹室らしきものを作っていたのですが、その後暴れが酷いです。実際ビン越しに幼虫を見たのですが、15gはない感じですねぇ。あっても10gくらいでしょう。その上、かなり黄ばんでいるのでやはり蛹化してしまう予感。10g前後で早期羽化だと40㎜くらいでしょうか。って、天然かよっ!(笑)

やはり三令での購入はリスキーですね。まだ結果が出たわけではないですが、期待はしないでおこうと思います。期待してないからなーーーーっ!!

で、思ったのは今現在うちにいる幼虫たちは全頭冷やし虫家にて22℃で管理しているのですが、オオヒラタケはキノコがニョキニョキ生えてきて、この時期は扱いにくいですね。

やはり、6月に初令で割り出したら即オオヒラタケ800㏄に投入して、9月に2本目に交換する時にはカンタケに替えるというのがベストな気がします。幼虫の生育面でというより、管理のし易さという点で。

実際、牛熊は最初の1本目(6月下旬~7月上旬)を大夢(オオヒラタケ)に投入し、2本目(9月下旬)を恵栽園のカンタケに投入したのですが、すこぶる管理は楽ですね。繰り返しますが、生育は別としてキノコが全く生えません。劣化もオオヒラタケに比べると遅い気がしないでもないので、このまま4,5ヵ月引っ張ってもいけるんじゃないかとさえ思います。♀は2本目で羽化させたいので、春先まで引っ張ってみようかなと思っています。

あ~あ、復帰後初年度で80㎜出ないかなぁ。牛熊で出ないかなぁ。1本目の交換で25gあった牛熊幼虫は今頃どうなってるんだろう。30g超えてないかなぁ。

そんなことを考えながら、いつも出勤しております(笑)
あああ、また今度の日曜日も出勤だぁ。全く、コロ助(殺す気)か!
スポンサーサイト

Comment
無事 菌が回りますように(^O^)b 
私なりの方法ですが幼虫が暴れてる場合は菌糸ビンの蓋を1~2日程開けっ放しにしたり新しい瓶に移し替える時は温度を合わせず冷やして投入させてます(^O^) 菌糸ビンが菌の回りが20度でも遅い場合の原因として詰め過ぎ、ふかふか過ぎが基本的に挙げられますがブロックの状態の時、上部や表面は白い皮膜が厚かったでしょうか?厚いと菌が回ってから日が経っており菌が弱い場合があります(^O^)他には添加剤を入れてた場合は添加剤とキノコの種類の愛想が悪いか?添加量が多いか?も関係してくる場合がありますね。 私は以前 恵栽園のタダノヒラタケをヒマラヤヒラタケやオオヒラタケ、カンタケと混ぜてしまい全部失敗したことがあります(>_<)
勉強になります! 
クレージーサマー森崎様、こんばんは!
暴れる幼虫の対処法、菌糸ビンの菌が廻らない原因、共に参考にさせて頂きます!中でも、やはりオオヒラタケ粗目の被膜が分厚かったのを覚えています。現在もまばらにしか菌が廻っていないので、残念なことになりそうな予感です(泣)

あとは思い当たるところとしては添加剤なのですが、ただ前回カンタケを詰めた時の半量しか入れていないのですが、菌種が違うので何とも言えないですね。カンタケは本当に菌の力が強い印象がありますので。

もう一つは私はビンを詰める時に結構堅詰めする傾向があるので、それもあるかも知れません。ただ、これもカンタケの時は何の問題もなかったので、どうなんだろうと疑問符が残ります。

というか、森崎様の指摘の不安要素が悉く私の詰め方に該当してます(汗)もう少し様子を見てみます!

で、色々な菌種を混ぜるのはやはりダメなんですね。私は試したことがないですが、同じ菌種でもメーカーが違うと菌が回らなくなるなんて話も聞きますし、キノコ菌って思った以上にナイーヴなんでしょうね(笑)

今の時期は比較的飼育が暇なので、今は来季のブリード計画を構想しております。来年は今年の失敗を教訓にして、計画通り飼育ができたらいいなと思っております!頑張ります~!

Trackback
11-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

«   »

RISM'S PROFILE
2003年夏~2008年冬~活動休止~2013年春~再始動! 国産オオクワガタに拘り飼育中!

リズム  

Author:リズム  
東京生まれ、千葉育ち、埼玉在住、国産オオクワ一筋の不屈の飼育者・リズムです。職業は塾講師(教員免許は中高有〼)。趣味は国産オオクワ飼育・作詞作曲(鍵盤系以外弾き〼)・料理(調理師免許有〼)。

DORCUS LABORATORYへようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。