ビノラボ(Bino Labo)

国産オオクワガタ研究所

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 岡山県産  

岡山県産最大個体

大雪の中の勤務も終わり、今日はのんびり家で過ごしました。

1本だけですが、菌糸ビンの交換。

岡山24.6

上の画像は岡山県美作市産WF1です。

1本目(2013年9月2日)⇒2本目(11月28日)17.4g⇒3本目(2014年2月16日)24.6g

ということで、岡山県産の中で最大個体となりました。

特徴としては頭部はそれほど大きくなく、お尻がぷっくりとした太った幼虫です。画像よりも黄色味を帯びているので、これ以上の体重増加は厳しいかなと思います。なので、今後は18℃の低温飼育で幼虫期間を延ばすことにします。

で、一つ推測なのですが、この個体が2本目で急激に伸びた理由として思いつくことがあります。実はこの幼虫を2本目の菌糸ビンに移す時に、同時に大型血統(他産地)の幼虫の入れ替えもしたので、その幼虫の食痕を投入したのです。その影響も多少はあるのかなと思っています。

あと、この個体は1本目から今回の3本目まで全て恵栽園さんのカンタケを使用しています。WF1幼虫で24gを超えてきているので、国産オオクワガタ飼育においてカンタケ菌がオオヒラタケ菌に劣るということはないと私は考えています。

以上、岡山県産オオクワガタのレポートでした。
スポンサーサイト
テーマ : 国産オオクワガタ    ジャンル : ペット
Category: オオクワガタ飼育総合  

チョコとCONEX

一昨日の大雪に出掛けようとして駅まで行きましたが、案の定、電車が動かずにしょんぼりと帰って来たリズムです。

チョコ&BEKUWA

さて、また画像が横向きになっていますが、このチョコレートご存知ですか?
これは先日、教え子に貰ったものなのですが、インターネットで調べたら有名なチョコみたいです。なんでも、動物をリアルに象ったチョコのようですが、よりによってなぜにチンパンジー?私=チンパンジー?

「むむむっ!」

小学生が直感的にそう思ったのなら、そうなのでしょう(泣)でも、「1年間お世話になりました!」と言ってこんな素敵なチョコを渡してくる、その行動に感激です。そして、本当に私は感謝されるような素晴らしい授業ができたのだろうかと、反省の日々が始まるのです。

CONEX詰めたて

さて、上の画像は雪の日に詰めた菌糸ビンの一部です。初めてCONEXという連結型の菌糸ビンに詰めましたが、素材が柔らかくて、とても詰めにくかったです。

ちょっと2層になっているのは粗目と細目を混ぜたからです。特に意味はない(?)のですけど、5,6年前に極太に凝っていた時からの癖で、どうしても粗目と細目を2:1で発注してブレンドしてしまうんですよね。あの当時、粗目で育てると顎が太くなるなんていう話がありまして、それ以来の習慣なので今後も続けることでしょう(汗)

菌糸ビンの土台になっているのは、産卵セットです。もちろん、まだ香川県産以外は冬眠中ですので、セットするのはまだまだ先なのですが、先日のコクワ発生事件でマットの袋に穴が開いてしまったので、ついでに産卵セットを作ってしまったわけです。まあ、カッチカチの材よりもやや柔らか目の材の方がオオクワには合っていると思っているので、早めにセットして材が少し柔らか目になってくれた方が良いかなと思ったり。

そして、昨日から香川県産のペアリングをしているのですが交尾しているのかどうかは不明です。そもそも、♂は昨年の10月羽化なので、成熟していない可能性もあります。ただ、単独飼育の時にゼリーを2日で1個平らげるという食いしん坊っぷりだったので「成熟してるでしょう!」と勝手に思い込んで、ペアリングに挑戦している次第でございます。

虫家を2台用意したと言えども、100頭近くの幼虫を全てその中に入れられるわけではないので、半分くらいは常温飼育になると考えると1本目の菌糸ビン投入は6月くらいがBESTかなと思っています。そこから逆算すると産卵セットは4月半ばから、よってペアリングは3月半ばに終えていないといけません。

そう考えると、香川県産は少し早くペアリングさせすぎな感が否めないのですが、今から冬眠させるのも中途半端なので…。

他の産地も3月初めには起こさないとなぁ。冷蔵庫に入れっ放しだけど生きてるかしら(笑)
テーマ : 国産オオクワガタ    ジャンル : ペット
Category: オオクワガタ飼育総合  

貧乏クジ(泣)

巷で故障が多いと噂の冷やし虫家。

「いやいや、うちのに限って…。」

なんて思っていたら、はい壊れましたよ(泣)

しかも使用期間たったの半月。電源が入らないのですよ。

機械パネル

これが取り外した機械パネルです。

代替品を送って下さるように頼んだ(いつ届くのか知らされてないのですが)ので、その時にすぐ返送できるように取り外しました。なんでも、元々不良品の機械パネルが廉価版の場合だと混ざっているそうです。

いきなり電源が切れるので廉価版を使っている方は気を付けてくださいね!虫の種類によっては、そのまま常温になってしまって全滅!なんてことも有り得ますので…。
テーマ : 国産オオクワガタ    ジャンル : ペット
Category: 香川県産  

到着でっす!

先程、予定通り新しい産地の個体が到着しました。

あまりにも気温が低かったので縮みあがっていましたが、今は室温に慣れて元気に動いております。

香川県産F0♂

香川県綾歌郡綾上町○○産のF0個体です。♀の画像は省略で(笑)

なかなか頭幅も広く、写真では大歯型に見えますが実物はやや中歯気味の可愛らしい個体です。
野生育ちだからか、今までの個体の中で一番元気というか狂暴です(汗)

本当は手に取って撮影したかったのですが、あまりの凶暴さに断念しました…。だって、怖いんだもの(泣)

譲って頂いた方にはこれ以上ないくらいまで、詳細産地を聞いてしまいました。ただ、私は埼玉在住ですし、採集家でもありませんので、ご安心下さいませ。ただ単に詳細産地に拘って飼育したいだけなのです。

これでWILD個体は3産地になったのですが、どの産地が一番カッコいい個体を産み出すか楽しみです。

私の予想では

大きさは香川>山形>岡山

フォルムは岡山>香川>山形

になりそうな予感。岡山と山形は完全持ち腹なので父親不明ということで、どんなフォルムになるのか今からワクワクしております。羽化は今年の6月くらいですかね…。大きさに関しては幼虫体重から考えて70㎜前後になるでしょう。

羽化が待ち遠しいです!
テーマ : 国産オオクワガタ    ジャンル : ペット
Category: 牛熊育成記  

菌糸ビン交換(2月2日編)

本日、数頭の菌糸ビン交換をしました。

まずは牛熊(3本目)

牛熊27gUP

上の画像の幼虫は

2本目(カンタケ・9月14日)17.8g⇒今回27.8g

と大幅に伸びてくれました。この幼虫の伸びを考えると、やはり成長期にカンタケでも全く支障はないようです。因みにうちの牛熊の親はオオヒラタケで育っているので菌糸慣れというのも今のところ関係ないように思われます。成虫になってくれないと判断できませんが…。

次も牛熊(3本目)

牛熊縮み

上の画像の幼虫は

2本目(カンタケ・9月29日) 21.3g⇒今回19.6g

こちらは先程の個体とは逆に縮みました(涙)少し暴れた感があったので交換したのですが、時すでに遅しだったようです。なんとか73㎜くらいにはなって欲しい…。

その他岡山県産(WF1)は♂は3.3g増の18.4g、♀は0.5g増の11.3gでした。

菌糸交換の記録はここまでです。


話は変わって、2月4日に新たなオオクワガタが仲間になることになりました。
2014年度のブリードに加えようと思っています。ただでさえ、キャパシティーオーバー気味なのに何やってるんだかって思いましたが、1から累代を重ねて既存の有名血統のようになるのか試したいという欲が止まりません(汗)

今回は岡山県産に続き、西日本産のWILD個体です。届いたら画像と共にUPしたいと思います。
02-2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

«   »

RISM'S PROFILE
2003年夏~2008年冬~活動休止~2013年春~再始動! 国産オオクワガタに拘り飼育中!

リズム  

Author:リズム  
東京生まれ、千葉育ち、埼玉在住、国産オオクワ一筋の不屈の飼育者・リズムです。職業は塾講師(教員免許は中高有〼)。趣味は国産オオクワ飼育・作詞作曲(鍵盤系以外弾き〼)・料理(調理師免許有〼)。

DORCUS LABORATORYへようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。