ビノラボ(Bino Labo)

国産オオクワガタ研究所

 
Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: オオクワガタ飼育総合  

さらば2013年

昨日まで朝6時起きで1~2時間睡眠の勤務が続いておりました。
年明けもこの過酷な労働は続きますが、一息入れられそうです。

2013年が私にとって2度目のオオクワ飼育のスタート年。
今年は牛熊を中心に岡山・山形というワイルドの飼育をした年でしたが、結果は来年に持ち越しです。

来年は奈良輪産川西を中心に牛熊や岡山・山形を織り交ぜていこうと考えております。
来期は血統物ということで、ハードルは一気に上がると思いますが楽しみもその分上がると思っています。

ということで、今年一年ありがとうございました。

来期も宜しくお願い致します~!
スポンサーサイト
Category: オオクワガタ飼育総合  

MONSTERさんのセールへGO!

セール品@モンスター
うーん、相変わらず写真が変な方向になってしまう…。なんだろ、これ><;;

どうにもならないので勘弁してください(汗)

さて、何の写真かと言いますと、昨日の夜に車で東京のmonsterさんのセールに行ってきたのです。そのセールで購入したものです。

クワスティックは5年前まで愛用していたのですが、引っ越す際に捨ててしまったのか行方不明に。なので、新たに購入。1890円が1260円でした。

Fe3+の詰め替えボトルはまだまだ1本目も使いきれていませんが、念のため購入。あ、先日の廻らない菌糸の遠因が解りました。多分、犯人はこいつです。Fe3+です。これを1ブロックにつき15~20回ほど噴霧したために乾燥気味で弱っていた菌糸が負けてしまったのだと思っています。なので吹きかけ過ぎは要注意かと。

あとはCONEXという連結式の菌糸ボトル。これはなんと100円でした。前から試してみたかったのですが、今回格安で入手できたので来期に試してみたいと思います!

その他はせいけつ主義という除菌スプレーとBE-KUWA43号、写真に入れるのを忘れましたがKBファーム製プロゼリー。除菌スプレーはクワガタ用ではなくて愛犬が粗相した時に絨毯に吹きかけるために買いました。これも驚きの100円でした(笑)BE-KUWA43号は奈良輪強制収容所さんが記事を書いているそうなので読んでみたくて買いましたが、目新しいことは44号に書いている模様です(泣)私はギラファとか外国産のクワガタは自制しているので、それ以外の記事は多分読まないかも…。

なぜ外国産を飼わないかというと嫌いなわけじゃないんです。キリがないというのが一つ。もう一つがマットで育てる種類が嫌いなんです。以前にヨーロッパミヤマを繁殖していて、部屋がコバエだらけになってしまったのがトラウマになっています(汗)本当は今日もメタリフェルが欲しいと思ってしまったのですが…。あとはホペイや台湾オオクワも好きなんですが万が一交雑とかになると取り返しが付かないのでそこも我慢しています。実際、ホペイやグランディスなんかは飼ったことあるんですが、国産ほど魅力を感じなかったのもありますが。やっぱり私は国産オオクワが大好きです!(と言いつつも、いつかタランドゥスとか飼ってそう)

他にも大夢ブロック(4.2リットル)が1000円のところ680円とかありましたが、菌糸は恵栽園さんの菌糸と決めているのでここも我慢しました。

そんなわけで、お得な用品が色々ありましたので行ける方は行ってみてください(別に回し者ではないですよ)!
ではでは!
Category: 川西市産  

奈良輪産川西41番到着

先程、新たな奈良輪産川西(♂80.0㎜+♀53.7㎜)が我が家にやってきました。
41番♂
41番♀

なぜか画像が逆さになってしまいました(汗)

先日の81.6㎜に比べると迫力には欠けますが、顎の湾曲具合はこちらの方が好みです。先日の個体が迫力系、こちらは美麗系ですね。

で、驚いたことに今回は無作為に番号を選んで購入したにもかかわらず、またしても黒丸●系統でした!この系統は先日もお伝えしたとおり、湾曲した顎が最も多く出た系統ということで、私好みの系統です。

正直、今回の購入は他の系統が来れば善し、黒丸系統でも善し、という気持ちで購入したので不満はありません。むしろ両♀共に先日の81.6と交尾させるか、2系統に分けて飼育するかという選択肢ができたと思っています。

因みに届いた時にすぐに個体確認しようと思ってビンから出してみたら、あまりの外の寒さに半冬眠状態でした。ただ、室温が25度以上の高温だったため、すぐに活動を開始して元気に歩き出しました。またすぐに寒い部屋に移して冬眠に入ってもらったのでダメージがなかったか心配です。彼らにしてみれば、

「な、なんだったのよ!!」

って感じでしょうね(笑)♂は一応頭幅も計測してみました。27.9㎜だったので、頭幅率は348.75とまずまずですね。顎が湾曲が強い個体なので決して貧相にはみえず、むしろタイワンオオクワを彷彿とさせる雰囲気でした。♀に関しては先日の55.2㎜で見慣れていても尚、「デカっ!」という感じで頭幅がやたら広い気がしました。顎の太さは先日の55.2㎜が圧倒的勝利という感じですが。

とにかく、奈良輪産川西は凄い。本当に凄い。私の写真撮影が下手なせいか、写真ではその魅力が半分も伝わらないのが残念です。デカい!ゴツい!カッコいい!の三拍子が揃った最強の血統だと思っています。

というわけで、来期の楽しみがさらに増えた話でした!

Category: 川西市産  

奈良輪産川西

本日、先日購入した奈良輪産川西(♂81.6×♀55.2)の情報を奈良輪収容所の方に直接お聞きしました。

種親は

♂84.2㎜×♀57.1㎜

という驚愕のサイズ。特に♀のサイズが半端ないですね。
そして、何より嬉しいのが今期の奈良輪産系統の中で最も湾曲の強い顎の出現率が多かった系統だということ。正に私好みです。

先日の記事にも書きましたが、私は大きさ・長さよりもフォルムを重視するタイプです。岡山県産に多く見られるような湾曲した顎が大好きなのです。湾曲した顎だとサイズを狙う際に不利になるということで、昨今の大型狙いの方は敬遠されることが多いとは思いますが、私は何よりフォルム重視。大きさ+フォルムだったら最高なんですけどね(笑)

奈良輪強制収容所のHPに現在記事にされているクリスマス企画のリスト請求と共にお尋ねしたのですが、丁寧に返信くださって本当に感謝しております。

もちろん今回のクリスマス企画の個体も発注しましたので、さらに我が家に奈良輪産川西が増えることになります。どんな個体が届くのか楽しみです♪(まだ勝手に発注しただけなので確定ではないですが)

ところで、先月仕込んだ菌糸ビンですが残念ながら未だに菌が廻りません。かといって、Fe3+を噴霧したせいか雑菌やカビに浸食されることもなく、まるで詰めたてのような状態で今も放置されております(汗)

そろそろ牛熊の3本目、岡山と山形の2本目に突入しないといけないので新しい菌糸ビンを仕込まないといけないのですが、私が使っているメーカーの菌糸が現在在庫切れをしております(泣)今月半ばを過ぎると仕事が半端無く忙しくなることが予想できるので、つらいところですが入荷を待つしかないですね…。最悪、牛熊の3本目は羽化ビンなので菌が廻っていないまま使うのもアリかなぁ。岡山、山形はまだ成長期なので避けたいですが…。

しかし、私のクワガタ物欲センサーはどうにもならないですね。これでも必死で抑えているんです。来期のブリードはもうテンヤワンヤになりそうな予感。

①奈良輪血統
②岡山WD
③山形WD A系統
④山形WD B系統

これが最低限ブリードしないとならない系統。その他にも牛熊とか神奈川とかもやりたかったのですが、まず上記を最優先ですね。特に②~④はいつ寿命が尽きるか分からないので急務です。

来年は一気に管理幼虫の数が3桁いきそうです、はい。怖い、本当に怖い。
Category: 川西市産  

川西♂

昨日購入した奈良輪産川西♂81.6㎜です。
川西♂81.6

この個体の特長は頭幅の広さです。前胸部の迫力に負けない大きな頭部を持っているので、実物はもっと迫力があります。ただ、とても臆病な性格なのか顎を大きく広げさせてもすぐに閉じてモジモジしてしまいます(笑)

なので、基本成虫はあまり手に乗せられない私ですが、この温厚な川西は大丈夫です。

因みに昨日の夜から越冬に入らせるつもりでしたが、まだまだ埼玉の夜は暖かいらしく、先程覗いたらマットの上を這っていたので記念撮影した次第でございます(可哀想なので極力掘り起こしたりはしません)。

川西♂斜め

上の写真が横からの写真。厚みが解りますでしょうか?前胸部と頭部の迫力、そしてお尻は比較的シュッとしています。お尻には少し凹凸があるのですが、全体的な存在感の前ではあまり気になりません。

この個体からどんな子が生まれてくるのかと、今からワクワクしています。55.2㎜の♀も大迫力なので、きっと迫力満点な子が生まれてきてくれると信じております。

早く春よ来い~!

Category: 川西市産  

誕生日プレゼント

もうすぐ私の誕生日。
もう祝ってもらうような歳でもないので、自分自身へのご褒美として新しいオオクワガタを買ってしまいまいた。

巷で話題の『奈良輪血統』です!
下の画像をご覧ください。♀55.2㎜です。
奈良輪♀
隣に並べたのは牛熊産48㎜の♀。大きさの違いは歴然ですね。
実際、私は55㎜を超える♀を手にするのは初めてです。
奈良輪♂
上の画像は本日購入した奈良輪血統の♂。81.6㎜ですかね。左が神奈川県産73㎜、右が牛熊産76㎜です。こちらも大きさ、太さ共に圧倒的な存在感です。

今日は久々の休みで、何気なくネットサーフィンをしていたところ、習クワさんのHPが更新されていたので見ると、奈良輪血統がセールいうことで急いで向かいました。

「もう売り切れてるだろうなぁ。」と思いながらも店に到着するとまだ結構な数の個体が並んでいました。私の当初の狙いは79.7㎜の頭幅が広い個体でした。

「これとこれ見せてください。」

と見せてもらい、79.7㎜の大きさと美しさに感動。しかし、店長さんが

「見たいのあったら全部見てね。」

と言うので調子に乗って一番数値が良くて高い個体を見せてもらうことに。

「おおお。」

79.7㎜も素晴らしかったけれど、後から見せてもらった81.6㎜はさらに迫力があっていい感じ。
さらに♀も見せてもらうともう脱帽。

55.2㎜なんて実物を見るのは初めてですからね。ゲンゴロウのようなデップリして大きな♀にウットリ。

「これ買います。」

もう即買いですよ。

だって、店長さんとも話しましたけれど、こんな個体は私が飼育を辞めた5年前だったら軽く15万は超えてますよ。もっとショボイ個体を20万とか30万で薦められたことありますもの。

時代は変わったなぁと。

その後も、能勢YGと同じ系統の個体を見せてもらったり、今は無きアンテコレクションの話をしたりと楽しい時間を過ごさせて頂きました。

あと気になったのは最後に店長に紹介して頂いた、川口商店のマットとニクウスバダケの産卵木です。これって森田さんも使っている無敵の産卵セット用品ですよね(笑)来季の期待の系統にはこれを使いたいなぁなんて思いました。

で、帰りの電車でふと思ったのが奈良輪血統にも色々種類があったような…ということ。蓋に貼られているシールで判別できるんでしたっけ?
奈良輪蓋
私のは黒い丸のシールですね。なんか数字の『4』という数字も気になります。そこまで見ていなかったので、お店では質問できませんでしたがとっても気になります。

まあ何にせよ、実物をこの目で見て購入したので全く迷いはありません。それくらい画像では伝えきれないオーラがありましたもの。店長さんが「実際に見て頂きたい」と仰るのも解りますよ。このレベルの個体であの値段は確かに安すぎます。数千頭以上見てきた私ですら一目惚れですもの。嘘じゃないですよ。

伺ったのが閉店30分前だったので、長居はできませんでしたが店長さんとは色々クワガタ全盛期の話とかできて楽しかったです。そして何より、奈良輪血統の凄さを体感できて良かったです。

習クワさんに伺うまでの電車の中ですら「もう到着するのは閉店間際だし帰ろうかなぁ。」とか悩んでいたので。でも京成大久保駅に着いたら、速攻で銀行に駆け込んで貯金をおろしていたんですけどね(笑)買う気満々ですね。

もう増やさないぞって言いながら、もうすでに7系統を所持しています。
牛熊、神奈川、岡山、山形A、山形B、森田ゴールドSP、奈良輪…。
ただし、山形はAもBも同じ産地ですのである意味1産地ですし、森田ゴールドSPと奈良輪血統も大まかには同血統ですものね。そう考えるとまだ5産地です。可愛いものですよ。

あとは拘りを持って、日々楽しく飼育をできるかですね。
牛熊は目指せ80㎜。
神奈川は目指せ美形。
岡山と山形はワイルドからの挑戦。

そして、森田ゴールドSPと奈良輪に関しては目指せ85㎜ですかね。
ハードルは高いですが、私は大きさよりもフォルムを重視する人間なので、森田ゴールドSPと奈良輪に関しては80㎜を超えてカッコよければ万々歳ですね。奈良輪血統に関しては親越えをするのは至難の業な気がしますが(汗)

とにかく、来季の楽しみが増えました。こういうワクワクする血統を入手するのっていいですね。多くの方がYGにハマるのも分かる気がします。単純に長さと綺麗さを追求する方はYG、長さと迫力を追求する人は奈良輪、そんな感じで分類できる気がしました。久留米については私は現物を見たことがないので分かりません(汗)

購入して数時間で冬眠体制に入ってもらいましたが、春先の楽しみができたので大満足です。
まだまだ習クワさんには素晴らしい個体がセールで残っているので、奈良輪血統が気になる方は是非訪問されることをお勧め致します。

ではでは!
12-2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

«   »

RISM'S PROFILE
2003年夏~2008年冬~活動休止~2013年春~再始動! 国産オオクワガタに拘り飼育中!

リズム  

Author:リズム  
東京生まれ、千葉育ち、埼玉在住、国産オオクワ一筋の不屈の飼育者・リズムです。職業は塾講師(教員免許は中高有〼)。趣味は国産オオクワ飼育・作詞作曲(鍵盤系以外弾き〼)・料理(調理師免許有〼)。

DORCUS LABORATORYへようこそ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。